自費診療、美容医療市場は伸びています・・・

自費診療、美容医療市場は伸びています・・・

今、まさしく大阪ではBEAUTY WORLD JAPAN WEST 2018が10/15~10/17まで開催され、
本日が展示会最終日となっておりますが、美容分野の市場は非常に高く、サロン様だけではなく、クリニック様からの
要望も益々高くなってきております。

そこで…

自費診療、美容医療をお考えのクリニック様へご提案です。

前述の通り、自費診療、美容医療市場は伸びています・・・
美容医療市場は成長市場、保険診療以外の収益モデルをご提案させていただきます。
美容医療は市場が拡大しており、美容外科、形成外科、皮膚科はもちろん、産婦人科、婦人科、眼科、耳鼻咽頭科、内科などその領域も広がっています。
美容医療は先生の負荷を比較的増すことなく、スタッフが中心となり日々の保険診療以外で新しい収益につなげられる事業モデルとなります。
弊社との取り組みであれば、施術はスタッフが機械で行えるため、スタッフの負担も少なく、技術も均一化が図り易いため安定したサービスをお客様に提供できるのもメリットです。
まずはご相談ください。
お問い合わせはこちら

美容医療の市場規模は2000億円を超え、年々増加傾向となっております。クリニックが取り組める自費診療の分野では最も大きな市場となっています。
保険診療の売り上げを維持しつつ、新たな収益モデルとして美容医療の分野をご提案させていただきます。

【製品・サービスの概要】

「FORCE CUTTER(フォースカッター)」
1台で4役全てのお客様の肉質タイプに効果的なFORCE SYSTEM技術搭載の唯一無二の進化型マシンです。
※詳細はこちらをご覧ください。

「MASSIVE ATTACK(マッシヴ・アタック)」
MS、RF、ダイオードを同時に施術できるEMS複合痩身機器。短時間で美しいボディ作りが可能に。
※詳細はこちらをご覧ください。


<5つの特長>
1:先生の手間、負担を極力増やさずに新たな収益モデルが作れる
2:スタッフが中心となり新たな収益が作れる
3:機械施術のため、スタッフ間の技術の差が少なくお客様に安定したサービスを提供できる
4:既にエステサロン、クリニック様でも実績のある商材を導入できる
5:顧客ニーズの非常に強い美容分野のメニューを展開できる
お問い合わせはこちら

※只今、FORCE CUTTER(フォースカッター)、MASSIVE ATTACK(マッシヴアタック)、全国体験デモンストレーション実施中です!ご希望のサロン様、クリニック様はこちらお問合せ、お電話をお待ちしております。
※キャビテーションやハイフ機器などとの相乗効果、設備投資としての御店での機器運用に関してもご相談ください。