自費診療、美容医療をお考えのクリニック様へご提案です。

自費診療、美容医療をお考えのクリニック様へご提案です。

美容医療市場は成長市場、保険診療以外の収益モデルをご提案させていただきます。
美容医療は市場が拡大しており、美容外科、形成外科、皮膚科はもちろん、産婦人科、婦人科、眼科、耳鼻咽頭科、内科などその領域も広がっています。
美容医療は先生の負荷を比較的増すことなく、スタッフが中心となり日々の保険診療以外で新しい収益につなげられる事業モデルとなります。
弊社との取り組みであれば、施術はスタッフが機械で行えるため、スタッフの負担も少なく、技術も均一化が図り易いため安定したサービスをお客様に提供できるのもメリットです。

美容医療の市場規模は2000億円を超え、年々増加傾向となっております。クリニックが取り組める自費診療の分野では最も大きな市場となっています。
保険診療の売り上げを維持しつつ、新たな収益モデルとして美容医療の分野をご提案させていただきます。
まずはご相談ください。

詳細はこちらをクリック!


※キャビテーションやハイフ機器などとの相乗効果について、設備投資としての御店での機器運用に関してもご相談ください。